少年野球のバット

■少年野球のバットの選び方

少年野球を始めるとバットが必要なり、購入検討する機会と思います。

「そんなとき、どのバットを買っていいのか分からない?」

ということもあるかも知れません。

また、クラブと違い体の成長に合わせて買い換えも必要かと思います。その際には、少年野球の規格に合った、そして自分に合ったバットを選んでください。今回はバットの選び方を紹介します。

■バットの長さ
バットの長さは、腕の付け根から指先までの長さを測って、その長さに1.3を掛けた数字が目安になります。例えば、腕の長さが60cmであれば、60 x 1.3 = 78cmとなり、78pくらいのバットを選べば良いでしょう。

■バットの重さ
野球用品店などでバットを握ってみましょう。バットの先を軽く振って、重さで腕や上半身の筋肉が張るようでしたら、少し軽めのバットを選びましょう。

■グリップの感触
金属製のバットは、木製バットのような材質の違いによるしっくり感は関係ありませんが、グリップを握ったときに、自分の手の平の中でしっかりと摘めるバットを選びましょう。

■バットのタイプ
短めでグリップが太いバットは、握力が少し足りなくとも、スウィングをした時に手首が返りにくいので、ミート率が上がり、短打狙いのバットです。逆に長めでグリップが短ければ、バットのヘッドの遠心力を使って長打が狙いやすいバットです。

他に、バットの種類ですが、金属性、ジャラルミン製、カーボン+グラス+ウレタン製、木製などがあります。自分の好みで選択しましょう。最近では、少年野球で木製のバットを使っている選手は殆ど見かけなくなりました。また、軟式、硬式用もあるので間違えないようにしましょう。

バットは自分の身長や筋力、バッティングのタイプから選びましょう。また、ミート中心の短打狙いのバッターは短めでグリップの太いバットが合います。中距離、長距離バッターは長めでグリップが細めのバットが合います。重いと感じるバットは購入しない方が良いでしょう。

また、少年野球チームの所属している連盟によって、ビヨンドマックスなどが使えない場合があります。所属している少年野球の試合使えるものを選びましょう。
この記事へのコメント
少年野球のバット選びって、いざ購入しよとすると、どれを買って良いのか?分からなかったりしますよね。規格とかもありますから。規格に合った、自分に合ったバットを探すのが一番!
Posted by 少年野球 at 2007年07月15日 10:48
良いバッターになるには、自分にあったバット選びが大切。バットのバランス、長さ、重さ、材質などを考えて選んでほしい!
Posted by 少年野球 at 2007年07月15日 10:50
バットは、ヘッドが、細いほうが、よく打球が、のびます。
Posted by H・K at 2007年09月17日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46041662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 木目がとおっているホワイトアッシュモデルです。──── 仕様──── ■硬式用 ■メーカー/ZETT・正月バトン・イチロー、年間最多安打記録を上回るハイペース・ マイバット ..
Weblog: 硬式用をいっぱい集めました
Tracked: 2007-07-21 21:04

(^^)特待制度?いいじゃん!
Excerpt: はーい♪こんばんはー 今日お店は普通でしたが、わざわざ神奈川県から来院して頂いたお客様がいらっしゃったので、少し嬉しかったです♪^^ 約2年ぶりの来院なのですが、結婚されて神奈川に移ったようで..
Weblog: 院長ブログ
Tracked: 2007-07-24 23:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。